2006年01月08日

オー!マイキー!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓.smc(SFC_SNES_ROM_EMU)〓〓〓〓〓〓〓〓〓.zip>何年か前に深夜のテレビでマネキンが笑っているシュールな番組をふと見かけてそのときは面白いけど変な番組だなあと思ってスルーしたんですがDVDボックス出たのを気に買ったんですよ

ただなんとなく封も空けずに部屋の隅に眠っていたんですが正月で時間あったんでせっかく買ったんだし見てみようかと重い立ちこれまた埃かぶっていたPS2取り出して起動

視聴30分後・・・面白いです、ただ面白いけどぶっとうしで見る作品じゃないわ、なんかしんどい、本放送が5分だか10分だか短いのは大成功だなと思いましたね

基本的な話はフーコン一家の子供マイキーを主人公にした日常のドラマなんですが、登場人物が何故か全員マネキン、そして最後はみんなで笑って終わりとまあ言葉にするのはとても難しいドラマです
あのシュールな雰囲気は見てみないことには決して分からないでしょう

好き嫌い分かれそうですがシュールな笑いを求めている人は是非

posted by テル at 01:44| Comment(49) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

パクリとインスパイヤ

以前元モーニング娘の安倍なつみさんが詩を盗作していると話題になりました
またスラムダンクの絵をトレースしたとして漫画家・末次由紀さんの単行本が絶版となるという事がありまし
最近はHIGHWAY61「サヨナラの名場面」が中島みゆきさんのファイトと酷似していると言うことでこれまた絶版になりました、ミステリーでも飛鳥部勝則氏の「誰のための綾織」が三原順氏「はみだしっ子」という漫画と類似表現ということで小説が絶版になりました

音楽小説漫画、こういった創作分野での盗作っていうのは最低限度のモラルを持っていない最低の行為だと思うんですがメジャーな人のはネットなどでは話題になってもそれ以上の動きがないのが現状です

大塚愛の盗作疑惑や、漫画でもジャンプやサンデーやらマガジンならの大手週刊雑誌のどこかで良く見たような漫画達は問題にされないどことか売れています、まあこの辺はうまくインスパイヤしているということとしても言いのですが・・・
昔金田一少年の事件簿でとある小説のトリックをまるまるパクルと言った行為がありました

しかも枝葉の小さなトリックではなく作品の核となるメイントリックを一部ネットなどでは話題になっていたようですが当時はネットにつないでいなかったので詳しくは知らないんですがもろパクリです
しかも2作目でいきなりのパクリ、長期連載でネタが切れたとかなら理解できないことも無いんですが酷い話です

音楽業界でも出版業界でも大きくなればパクリも許されるんでしょうか・・・
posted by テル at 13:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

古畑任三郎のイチロー

昨夜放送の古畑ファイナル第二編のイチロー犯人編
正直初期の古畑は良かったんですけど作品重ねるごとに劣化してるように思えて見ないようになっていったんですが野球好きな自分としてはイチローがどんな演技をするのか気になってみてみたんですが

おや、思ったより演技上手いなって感じですね、どんな大根役者振りを見せてくれるか不安だったんですが思ったよりも普通に役者してました、まあ役柄自分っていう特殊な状況ですけど
同じく野球選手でドラマに登場したと言うと佐々木主浩投手が武蔵に出ていましたがとても見れたものじゃなかったんですがそれと比べたら全く問題無く普通にドラマとして見れます
ただまあトリックのほうは・・・

三谷作品は王様のレストランが最高傑作だなとあらためて思いましたね、久しぶりにDVD見たら主題化平井堅が歌ってました
そういやこの頃の平井堅はマイナーで今みたいに売れるとは思わなかったなあ
posted by テル at 13:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我孫子武丸 速水警部捕シリーズ

安孫子武丸のデビュー作である8の殺人、そのシリーズの0の殺人メビウスの殺人
このシリーズは真本格ミステリーでありながらスラップスティックとしても楽しめる良作、一作目はまあ真本格らしいトリックのために書かれた作品と言う感じで、面白いけど推理物としては無茶な作品だと思っていたんですが
ニ作目三作目と一風変わったミステリーで楽しませてくれます、もちろん笑いもありで

かまいたちの夜、殺戮に至る病などの傑作も勿論良いですが、初期のこの作品もお勧めです
posted by テル at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます、大晦日は仕事で年越しも飲み屋ですごすという新年と言う感じの全くしない年明けでした

友達と飲み屋なら良いんですけどね、普通に仕事終わって一人物同士帰っても寂しいから飲みに行こういうかなり切ない新年でした


大晦日の格闘技も紅白も全然見れず、まあ紅白は中島みゆきの地上の星以来全く見ていないんですけどね、あのときの地上の星も最初は力入りすぎたのかあんまり良い出来じゃ無いなあと思っていたんですけど、歌詞間違えてから最後までは最高でした、あの後オリコンで1位取って70、80、90、00の4年代でオリコン1位を取ると言う快挙もありましたし

曙はまた負けるし、相撲界のことを考えるならとっとと引退したほうがいいんですけどね、この人が相撲では強かったとしてもその横綱っていう過去も汚されるだけだと思うんですが・・・

また中尾VSヒーリングもとんでもない出来事があったようですね、テレビではやってないと言うことですがw
試合前のにらみ合いでキスして怒ったヒーリングに殴られての反則勝ち、これは武蔵のわざと背を向けて後頭部殴らせての判定勝ち以上の素晴らしい作戦です、試合をせずに勝つとはすばらしいの一言です

まあ視聴率とか考えるとエンターテインメントとしての格闘技も大事なんだろうし、作られた人気でも人気があるのならいいかもしれませんが、武蔵を持ち上げるのだけは勘弁してもらいたい、見てて面白い試合してくれるならいいんですけどね
posted by テル at 01:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

狐罠

>骨董の世界を舞台にしたミステリーです、自分には骨董品なんてなんでも鑑定団たまに見るくらいの知識しかないですし、美術品見ても感動とかしたこと無いんですがこの作品は楽しめました

騙されるほうが悪い言うのはよく聞く言葉ですが、骨董、古物商の世界ではそれが基本で目利きがどこまで出来るかによってすべてが左右されます、贋作をつかまれてもそれを余所に真作と賞して売りぬくこともありですし、真作を贋作として安く買い叩くことも問題無い。もちろん人間の道徳的な点では悪なのかもしれませんがこの世界ではそんな常識は全く通用しない

自分の鑑定眼だけを頼りに骨董を商う主人公の「旗師」宇佐見陶子。彼女が橘董堂から仕入れた唐様切子紺碧碗は、贋作だった。プロを騙す「目利き殺し」に陶子も意趣返しの罠を仕掛けようとするが・・・

とまあ殺人事件と骨董の話なんですが、他の北森作品の人物も少しだけ出ているので読んでいるとその分楽しめるかもしれません

こういった自分の知識の無い世界の話はそれだけでも楽しめます、色々な自分の知らない知識が入ってくるのはそれだけで十分読ませる力がありますね、ただこの作品はそういった部分だけでなく話としても良作です、骨董の世界に絡んだ殺人事件、主人公、陶子の魅力、贋作という危険な行為など読ませてくれます

単純にミステリーのトリックなどと言う点などから見たら凡作かもしれませんが骨董と言う魔物が住む世界の特殊性を良く表現していると思います、そしてなによりそういった人種があくまで自分の目でみて感動したものを残しておきたいと思う、商売人である前に一人の愛好家であるという点が子の世界の深さを表していると思います

お進め度 ★★★★☆

posted by テル at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 北森鴻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

忘年会

年3回も忘年会やる会社ってどうよ・・・

まあ小さい会社なんで社員だけでやる飲み会みたいな感じで、とある社員の知り合いの店で安く飲むっていうのが2回続いただけなんですけどね

それに忘年会といっても仕事柄明日も大晦日も元旦も仕事はあるんで、年忘れたりはとても出来ない忘年会なんですが

しかしまあみんなビール飲む飲む、自分も結構呑むほうだと思っているんですがとてもかないません、しかも二次会三次会当然のように行って明日普通に仕事に出て来るんだからもうついて行けません

しかも聞いたところによると今日の朝5時まで麻雀していてそのまま仕事行ってさらに忘年会という意味不明のハードスケジュール


そして今日は河豚鍋、てっちりだったのですが自分には河豚ほとんど回ってこずに、豆腐と白滝と白菜で腹いっぱいっすよ!
そして締めの雑炊の前に何故かうどん登場・・・普通はうどんか雑炊か二択じゃないか?

皆河豚の出しの効いた雑炊食いたいとな、ああ俺も食いたいよ!


そんな立場の弱い下っ端の心の声など通用するわけも無く、残すのは失礼だと言うことでうどんの処理係に任命されましたよ、3鍋分のうどん食った腹に雑炊は入る訳も無くしめのアイスだけは何とか食って今年3回目の忘年会は終了しました


まあ、無理やり飲まされたりって言うのは無かったし、楽しかったんですがね。できれば美味しいものをもっと食いたかった・・・
posted by テル at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

プロジェクトX 最終回 中島みゆき歌う

NHKの人気番組プロジェクトXが6年間の放送を今日終えました、まあ演出とかネタ切れとか色々問題もあって最後はグダグダになっていましたが、なんだかんだ良い番組だったと思います

最終回は主題化を歌っている中島みゆきさんが出演するということでしたがどうせ最後に出るだけだろうと思ってビデオ取らずに仕事に行ったんですがなにやら1部でも本人のコメントと紅白のことやったとか・・・失敗した

全体の内容も良いとしてやはり秀逸だったのはエンディングのヘッドライト・テールライト、風が吹いたり微妙な演出もありましたがやっぱりこの人の歌はすごいです、以前コンサートに行ったときも感動しましたが紅白と言い今回と言いやはり素晴らしい

単純に歌唱力だけなら上の歌手も多いと思いますし、コンサートでも歌詞忘れるわ、ラジオの喋りは別人で知らない人が聞いたらまず引くとか色々ありますが
表現力と言うかなんか持ってるんでしょうね

スタッフロールを被せなかったNHKもGJ

そしてこの記事を書いている途中にアマゾンの音楽ランキングで89位から26位にいきなり上がってます、この番組見た人が買っているんでしょうね

追記、今見たら18位にまで上がっていました、売上のためにはもっとテレビに出たほうが良いんじゃないかと思ったり
ファンとしてはそのほうが嬉しいような、あんまり露出して欲しくないような複雑な気持ちですが

posted by テル at 23:51| Comment(1) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

 

今週のジャンプ、テニスは相変わらずですな、タンホイザーサーブってオペラから取ってくるのはいいんですけどなんかタンホイザーって間抜けに聞こえるのは俺だけでしょうか

あとスーパーサイヤ人になれと言う挑発にヤダとか言っておきながら結局すぐになってまたしても英語で喋る・・・

少しでも出し惜しみしたほうが格好良いとかでも思ってるんでしょうか

まあ勝負は決まってるんですけどね、これで主役負けたら見直すんですが・・・


見える人は倒したと思ったハセが復活、まあすぐ消えましたが。
武装錬金のパピヨンのようになるかと一瞬期待したんですが・・・
まあなんとか年越せたのでこのまま頑張って欲しい、掲載順位は相変わらずやばいですが

太蔵はなんか昔の漫画ネタ、ジョジョとかから現在連載中の漫画のネタにシフトしているようですこし残念、とはいえ生き残るためには仕方ないんだろうなあ
posted by テル at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のたかじん 2005年総括

今週のたかじんのどうなっても委員会は、「2005年許せん大賞」、「2006年大予想」ということで今年の総括的な内容で一つのテーマに深く時間を割くようなものではなかったのですが、パネラーに三宅田嶋宮崎、の三名が出ていることもあっていつものように戦後補償、従軍慰安婦などの問題で言い争っていました

個人的な考え方としては三宅宮崎両名に近いんですが、いわゆる左翼てきな人があまり登場しない、(オファーを出しても出てくれないとのこと)この番組に出て周りの意見にも負けず自分の意見を貫き通す田嶋先生はすごいと思います、思いますが人の話を聴かないのは不愉快ですね。
自分の意見だけは無理やり喋って、都合の悪い意見は聞かないフリしたり無理やり割って入って最後まで言わせなかったり。討論番組には不向きな人物だと思います。
なにより自分の意見を全く変えないので議論に進展が無いんですよね、従軍慰安婦だとか、強制連行だとか何度も取り上げたテーマにもかかわらず、その回が無かったかの用に同じ言葉の繰り返し、さすがに飽きてきました


江本氏の清原中村のオリックス入りにたいする「老人ホームになりかねん」ってのは冗談っぽく言っていましたが実際そうなりかねないのが怖い、巨人もFAで選手取り捲って若手が試合に出れず成長が遅れて、若手が使えないからまたFAと悪循環を繰り返していますがその二の舞にはなってほしくない所

補強ポイントに合わせたFA獲得なら何ら問題無いんですけどね、ロッテ小坂の巨人入りって理解できませんよ、守備が売りの井出を代打メインで使うようなアホなことに成らなければいいと思いますが

最近取り上げた刑法問題についてもまた軽くやっていましたが、やはり犯罪者側の人権ばかり優遇されている現在の制度はなにか間違っているような気がしてなりません、そりゃ生まれながらに持っている権利なんだから犯罪者にももちろん権利はあるんでしょうけど、人の人権大きく侵害しておいて犯罪者の人権だけを守るっていうのはねえ

今年はこの番組の放送地域も随分増えたようですが、今後も首都圏以外全国ネットになるように期待したいです、放送地域が増えたせいで内容が薄くなるようなら嫌ですけど
posted by テル at 00:24| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。