2006年01月08日

オー!マイキー!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓.smc(SFC_SNES_ROM_EMU)〓〓〓〓〓〓〓〓〓.zip>何年か前に深夜のテレビでマネキンが笑っているシュールな番組をふと見かけてそのときは面白いけど変な番組だなあと思ってスルーしたんですがDVDボックス出たのを気に買ったんですよ

ただなんとなく封も空けずに部屋の隅に眠っていたんですが正月で時間あったんでせっかく買ったんだし見てみようかと重い立ちこれまた埃かぶっていたPS2取り出して起動

視聴30分後・・・面白いです、ただ面白いけどぶっとうしで見る作品じゃないわ、なんかしんどい、本放送が5分だか10分だか短いのは大成功だなと思いましたね

基本的な話はフーコン一家の子供マイキーを主人公にした日常のドラマなんですが、登場人物が何故か全員マネキン、そして最後はみんなで笑って終わりとまあ言葉にするのはとても難しいドラマです
あのシュールな雰囲気は見てみないことには決して分からないでしょう

好き嫌い分かれそうですがシュールな笑いを求めている人は是非

posted by テル at 01:44| Comment(49) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

パクリとインスパイヤ

以前元モーニング娘の安倍なつみさんが詩を盗作していると話題になりました
またスラムダンクの絵をトレースしたとして漫画家・末次由紀さんの単行本が絶版となるという事がありまし
最近はHIGHWAY61「サヨナラの名場面」が中島みゆきさんのファイトと酷似していると言うことでこれまた絶版になりました、ミステリーでも飛鳥部勝則氏の「誰のための綾織」が三原順氏「はみだしっ子」という漫画と類似表現ということで小説が絶版になりました

音楽小説漫画、こういった創作分野での盗作っていうのは最低限度のモラルを持っていない最低の行為だと思うんですがメジャーな人のはネットなどでは話題になってもそれ以上の動きがないのが現状です

大塚愛の盗作疑惑や、漫画でもジャンプやサンデーやらマガジンならの大手週刊雑誌のどこかで良く見たような漫画達は問題にされないどことか売れています、まあこの辺はうまくインスパイヤしているということとしても言いのですが・・・
昔金田一少年の事件簿でとある小説のトリックをまるまるパクルと言った行為がありました

しかも枝葉の小さなトリックではなく作品の核となるメイントリックを一部ネットなどでは話題になっていたようですが当時はネットにつないでいなかったので詳しくは知らないんですがもろパクリです
しかも2作目でいきなりのパクリ、長期連載でネタが切れたとかなら理解できないことも無いんですが酷い話です

音楽業界でも出版業界でも大きくなればパクリも許されるんでしょうか・・・
posted by テル at 13:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

古畑任三郎のイチロー

昨夜放送の古畑ファイナル第二編のイチロー犯人編
正直初期の古畑は良かったんですけど作品重ねるごとに劣化してるように思えて見ないようになっていったんですが野球好きな自分としてはイチローがどんな演技をするのか気になってみてみたんですが

おや、思ったより演技上手いなって感じですね、どんな大根役者振りを見せてくれるか不安だったんですが思ったよりも普通に役者してました、まあ役柄自分っていう特殊な状況ですけど
同じく野球選手でドラマに登場したと言うと佐々木主浩投手が武蔵に出ていましたがとても見れたものじゃなかったんですがそれと比べたら全く問題無く普通にドラマとして見れます
ただまあトリックのほうは・・・

三谷作品は王様のレストランが最高傑作だなとあらためて思いましたね、久しぶりにDVD見たら主題化平井堅が歌ってました
そういやこの頃の平井堅はマイナーで今みたいに売れるとは思わなかったなあ
posted by テル at 13:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我孫子武丸 速水警部捕シリーズ

安孫子武丸のデビュー作である8の殺人、そのシリーズの0の殺人メビウスの殺人
このシリーズは真本格ミステリーでありながらスラップスティックとしても楽しめる良作、一作目はまあ真本格らしいトリックのために書かれた作品と言う感じで、面白いけど推理物としては無茶な作品だと思っていたんですが
ニ作目三作目と一風変わったミステリーで楽しませてくれます、もちろん笑いもありで

かまいたちの夜、殺戮に至る病などの傑作も勿論良いですが、初期のこの作品もお勧めです
posted by テル at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます、大晦日は仕事で年越しも飲み屋ですごすという新年と言う感じの全くしない年明けでした

友達と飲み屋なら良いんですけどね、普通に仕事終わって一人物同士帰っても寂しいから飲みに行こういうかなり切ない新年でした


大晦日の格闘技も紅白も全然見れず、まあ紅白は中島みゆきの地上の星以来全く見ていないんですけどね、あのときの地上の星も最初は力入りすぎたのかあんまり良い出来じゃ無いなあと思っていたんですけど、歌詞間違えてから最後までは最高でした、あの後オリコンで1位取って70、80、90、00の4年代でオリコン1位を取ると言う快挙もありましたし

曙はまた負けるし、相撲界のことを考えるならとっとと引退したほうがいいんですけどね、この人が相撲では強かったとしてもその横綱っていう過去も汚されるだけだと思うんですが・・・

また中尾VSヒーリングもとんでもない出来事があったようですね、テレビではやってないと言うことですがw
試合前のにらみ合いでキスして怒ったヒーリングに殴られての反則勝ち、これは武蔵のわざと背を向けて後頭部殴らせての判定勝ち以上の素晴らしい作戦です、試合をせずに勝つとはすばらしいの一言です

まあ視聴率とか考えるとエンターテインメントとしての格闘技も大事なんだろうし、作られた人気でも人気があるのならいいかもしれませんが、武蔵を持ち上げるのだけは勘弁してもらいたい、見てて面白い試合してくれるならいいんですけどね
posted by テル at 01:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。