2006年01月07日

パクリとインスパイヤ

以前元モーニング娘の安倍なつみさんが詩を盗作していると話題になりました
またスラムダンクの絵をトレースしたとして漫画家・末次由紀さんの単行本が絶版となるという事がありまし
最近はHIGHWAY61「サヨナラの名場面」が中島みゆきさんのファイトと酷似していると言うことでこれまた絶版になりました、ミステリーでも飛鳥部勝則氏の「誰のための綾織」が三原順氏「はみだしっ子」という漫画と類似表現ということで小説が絶版になりました

音楽小説漫画、こういった創作分野での盗作っていうのは最低限度のモラルを持っていない最低の行為だと思うんですがメジャーな人のはネットなどでは話題になってもそれ以上の動きがないのが現状です

大塚愛の盗作疑惑や、漫画でもジャンプやサンデーやらマガジンならの大手週刊雑誌のどこかで良く見たような漫画達は問題にされないどことか売れています、まあこの辺はうまくインスパイヤしているということとしても言いのですが・・・
昔金田一少年の事件簿でとある小説のトリックをまるまるパクルと言った行為がありました

しかも枝葉の小さなトリックではなく作品の核となるメイントリックを一部ネットなどでは話題になっていたようですが当時はネットにつないでいなかったので詳しくは知らないんですがもろパクリです
しかも2作目でいきなりのパクリ、長期連載でネタが切れたとかなら理解できないことも無いんですが酷い話です

音楽業界でも出版業界でも大きくなればパクリも許されるんでしょうか・・・
posted by テル at 13:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。