2005年11月30日

「犯罪交渉人 峰岸英太郎」 記伊孝 著

凶悪な犯罪者に銃も持たず声だけで向かって行く交渉人、それが凶悪犯を救うことになってこ死傷者0も目指して自分の命をかけても諦めない交渉人

現在別冊ヤングマガジンで連載中のこの作品ですが掲載紙がマイナーなせいかあまり知られてないかもしれません、絵も不安定だし、連載再開といっておきながらなかなか連載しなかったりでしたが
ようやく完結しそうです

第1部はハイジャック犯との対面交渉という普通ではありえない状況に陥った英太郎、乗客、犯人の命を救うことが出来るのか?
ネゴシエーターものとしてかなりの出来だと思います
第1部の連載終了後WTCを初めとする飛行機ハイジャックによる同時多発テロが起こり刊行されるか不安でしたが無事に発売されてほっとしたのを覚えています
普通は凶悪犯の命と人質の命なら人質を助けようとすると思うけど、交渉人にとっては死者が出ずに解決するのが一番、実際の交渉がどうなのかはわかりませんが命の重さを考えさせられる漫画でした

posted by テル at 19:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/ascm132/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mode=edit&title=%3F%7E%3FX%3Fe%3F%3F%3FA%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3Fz&address=http%3A%2F%2Fteru27%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年12月01日 06:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。