2005年12月08日

クロザクロ

新年一発目のサンデーでついに「クロザクロ」が打ち切られてしまいました。
単行本の表紙は独特な絵柄で味もあったし、絵もうまいし途中までは面白かったのですが
前作の「トガリ」も面白くなってきたところで打ち切られ今回もまた打ち切り・・・絵もよかったし話も途中まではよかったのですが、最後のほうはぐだぐだで、生物は全部繋がっているというよくあるテーマを語って終了してしまいました

結局敵役の上位種との戦いも最初に戦った末席のスグリの扱いが一番いいという悲惨な結果に終わり、その他の上位種は出てきては倒されの繰り返し
さらに雑誌の煽りも上位種のレイシを倒しアケビと戦っているのに第三の上位種レイシ登場・・・おいおいと思っていたら次もまた第四の上位種レイシが・・・

いったいレイシは何人いたんでしょうか
作品としては序盤が面白かっただけに最後の適当な終わり方が残念でした


posted by テル at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10389149

この記事へのトラックバック
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。