2005年12月12日

今週のテニス 満足〜

前回で意味不明の同調を果たした黄金コンビ、相方の状態わかったからといって何故相手の打つとことろが読めるのかは不明ですが一気に形勢逆転

あいかわらず意味不明に目が逝ったまま2人仲良く飛んでます

051211_2350~001.jpg


また飛んでます

051211_2351~001.jpg


そして試合の結果はというと、最後のチャンスボールを何故か打たなくて負け、そして同調中の記憶もなくしたようで

「大石と2人で雲の上のようなとこにいてスッゲー楽しかっ・・・アレ」

などと薬飲んで犯罪犯した後の台詞にしても十分通用する台詞を言っています

なぜ最後のチャンスに打たなかったかというと、同調して相方の怪我が限界に来ていることが判ったとかで・・・わざわざメンバー入っていないのを権力に物を言わせてメンバーとして登録しておきながら怪我で試合を落とすなんてなんていう副部長でしょうか

なにより二人仲良く飛んでいるんだから無理に怪我してる奴に打たせなくてももう一人が打ったらそれで勝負が決まるんですが・・・

結局ダブルスの無限の可能性とやらはまったく判りませんでしたが試合の行方は最後の試合に持ち越されました、まあどっちが勝つかは判りきっていてやる必要の無い試合なんですがね
posted by テル at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。