2005年12月13日

一番感動した漫画  シャカリキ!

みなさんはシャカリキ!という漫画をご存知でしょうか、現在月間マガジンでカペタを好評連載中の曽田正人先生の出世作です

物語は主人公テルが関西の通称「坂の街」と呼ばれる街に引っ越してきたときから始まり、幼い時から自転車で坂を駆け上がることに異常なまでの執念を見せる、そして中学生になったテルは平地でのスピードに絶対の自信を持つ由多と出会う
由多を追って横浜の高校まで行きそこでも自転車部に入り坂を登りつづける

とまあこんな感じの話なんですがとにかく熱い!、石渡山ロードでの西からの追い風やツールド沖縄での由多との一騎打ちなど序盤から最後まで熱くなれます、特に最終2巻の2人の一騎打ちは鳥肌が立ちました、ラストも綺麗に終わっていて長期連載でここまで綺麗に終わった作品はそうは無いんじゃないでしょうか

炎の男 鳩村や皇帝 坂巻 エル・コンドル ハリス・リボルバーなどのライバルも自転車に自分のすべてを賭けて戦ってきますし、由多父や、自転車屋のおっちゃん、などの脇役もいい味出しています

だけどやっぱり一番熱いのはテルと由多です、2人のライバル関係が最高です

俺とお前は水と油だ!!! 絶対に仲良くはなれない!!!
でも―――出会えて本当に良かったと思っている
お前がいたから俺は俺を貫けたんだ

お前がいたから!!!



ああもう最高
自分の一番好きな作品なので思い入れがあってうまく伝えられませんが読んで損はまったく無いです
【関連する記事】
posted by テル at 23:07| Comment(0) | TrackBack(1) | お勧め漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10631346

この記事へのトラックバック


Excerpt: シャカリキ!『シャカリキ!』は曽田正人によって描かれた自転車漫画。1992年より週刊少年チャンピオンに連載された。坂の町で自転車を愛する少年野々村輝が日本でも有数のヒルクライマーに成長するまでを描いた..
Weblog: 自転車を探るサイト
Tracked: 2007-08-01 09:15
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。