2005年12月26日

星振り山荘の殺人 倉知淳著

http://teru27.up.seesaa.net/image/02_(Unknow20Artist)_Track02.mp3

あらすじ、嵐の山荘で殺人が起こって探偵役が解決する、以上

この本を読んだときはあまりミステリー読んでないときだったので見事に騙されました
話的には「嵐の山荘そのまま」と言った感じで難しい話も無く嵐の山荘で殺人が起こってそれを探偵役が解決するといっただけの話です
重たいテーマも、思想的にも特別何も有りません、人物描写も背景描写も特別優れているわけではないです、トリックと論理と注釈だけの物語だんですが

パズラーというかロジック優先と言うか、そう言う人ならこの作品はお勧めです

多分スレてる今読んだらあのときみたいに素直にびっくりはしないんでしょうがw




私信、K君再就職おめでとう、今度は長く続くと良いな
posted by テル at 02:18| Comment(1) | TrackBack(0) | その他の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
この本を読んで、パズラーも面白いかも…とちょこっと思いました。
ただ、動機が共感できず、残念に思いました。
Posted by ひめ at 2005年12月26日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。