2006年01月05日

我孫子武丸 速水警部捕シリーズ

安孫子武丸のデビュー作である8の殺人、そのシリーズの0の殺人メビウスの殺人
このシリーズは真本格ミステリーでありながらスラップスティックとしても楽しめる良作、一作目はまあ真本格らしいトリックのために書かれた作品と言う感じで、面白いけど推理物としては無茶な作品だと思っていたんですが
ニ作目三作目と一風変わったミステリーで楽しませてくれます、もちろん笑いもありで

かまいたちの夜、殺戮に至る病などの傑作も勿論良いですが、初期のこの作品もお勧めです
posted by テル at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。