2006年01月05日

古畑任三郎のイチロー

昨夜放送の古畑ファイナル第二編のイチロー犯人編
正直初期の古畑は良かったんですけど作品重ねるごとに劣化してるように思えて見ないようになっていったんですが野球好きな自分としてはイチローがどんな演技をするのか気になってみてみたんですが

おや、思ったより演技上手いなって感じですね、どんな大根役者振りを見せてくれるか不安だったんですが思ったよりも普通に役者してました、まあ役柄自分っていう特殊な状況ですけど
同じく野球選手でドラマに登場したと言うと佐々木主浩投手が武蔵に出ていましたがとても見れたものじゃなかったんですがそれと比べたら全く問題無く普通にドラマとして見れます
ただまあトリックのほうは・・・

三谷作品は王様のレストランが最高傑作だなとあらためて思いましたね、久しぶりにDVD見たら主題化平井堅が歌ってました
そういやこの頃の平井堅はマイナーで今みたいに売れるとは思わなかったなあ
posted by テル at 13:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

古畑任三郎ファイナル 第二夜「フェアな殺人者」
Excerpt: 爽やかです。 人殺しといてフェアもなかろうと思いつつ、やっぱ爽やかキャラです。 さすがイチロー。 しかも想像以上に演技が上手くて感心しきりでした。 もっと棒読みチックなところがあるかと若干..
Weblog: 今日もお部屋で -アニメ中心生活?-
Tracked: 2006-01-05 14:53

いやーイチローさん圧巻でした!!
Excerpt: イチロー演技うまいじゃん!!びっくりしたよ。向島の腹違いの弟役っていうのは知ってたけれど。なかなかいい演技だよ。その辺の大根役者よりずっといい!!まあ大の古畑ファンで弓子夫人とも遊びで真似していただけ..
Weblog: オガチャン的ライフ
Tracked: 2006-01-05 16:52
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。