2006年01月08日

オー!マイキー!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓.smc(SFC_SNES_ROM_EMU)〓〓〓〓〓〓〓〓〓.zip>何年か前に深夜のテレビでマネキンが笑っているシュールな番組をふと見かけてそのときは面白いけど変な番組だなあと思ってスルーしたんですがDVDボックス出たのを気に買ったんですよ

ただなんとなく封も空けずに部屋の隅に眠っていたんですが正月で時間あったんでせっかく買ったんだし見てみようかと重い立ちこれまた埃かぶっていたPS2取り出して起動

視聴30分後・・・面白いです、ただ面白いけどぶっとうしで見る作品じゃないわ、なんかしんどい、本放送が5分だか10分だか短いのは大成功だなと思いましたね

基本的な話はフーコン一家の子供マイキーを主人公にした日常のドラマなんですが、登場人物が何故か全員マネキン、そして最後はみんなで笑って終わりとまあ言葉にするのはとても難しいドラマです
あのシュールな雰囲気は見てみないことには決して分からないでしょう

好き嫌い分かれそうですがシュールな笑いを求めている人は是非

posted by テル at 01:44| Comment(49) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

パクリとインスパイヤ

以前元モーニング娘の安倍なつみさんが詩を盗作していると話題になりました
またスラムダンクの絵をトレースしたとして漫画家・末次由紀さんの単行本が絶版となるという事がありまし
最近はHIGHWAY61「サヨナラの名場面」が中島みゆきさんのファイトと酷似していると言うことでこれまた絶版になりました、ミステリーでも飛鳥部勝則氏の「誰のための綾織」が三原順氏「はみだしっ子」という漫画と類似表現ということで小説が絶版になりました

音楽小説漫画、こういった創作分野での盗作っていうのは最低限度のモラルを持っていない最低の行為だと思うんですがメジャーな人のはネットなどでは話題になってもそれ以上の動きがないのが現状です

大塚愛の盗作疑惑や、漫画でもジャンプやサンデーやらマガジンならの大手週刊雑誌のどこかで良く見たような漫画達は問題にされないどことか売れています、まあこの辺はうまくインスパイヤしているということとしても言いのですが・・・
昔金田一少年の事件簿でとある小説のトリックをまるまるパクルと言った行為がありました

しかも枝葉の小さなトリックではなく作品の核となるメイントリックを一部ネットなどでは話題になっていたようですが当時はネットにつないでいなかったので詳しくは知らないんですがもろパクリです
しかも2作目でいきなりのパクリ、長期連載でネタが切れたとかなら理解できないことも無いんですが酷い話です

音楽業界でも出版業界でも大きくなればパクリも許されるんでしょうか・・・
posted by テル at 13:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

古畑任三郎のイチロー

昨夜放送の古畑ファイナル第二編のイチロー犯人編
正直初期の古畑は良かったんですけど作品重ねるごとに劣化してるように思えて見ないようになっていったんですが野球好きな自分としてはイチローがどんな演技をするのか気になってみてみたんですが

おや、思ったより演技上手いなって感じですね、どんな大根役者振りを見せてくれるか不安だったんですが思ったよりも普通に役者してました、まあ役柄自分っていう特殊な状況ですけど
同じく野球選手でドラマに登場したと言うと佐々木主浩投手が武蔵に出ていましたがとても見れたものじゃなかったんですがそれと比べたら全く問題無く普通にドラマとして見れます
ただまあトリックのほうは・・・

三谷作品は王様のレストランが最高傑作だなとあらためて思いましたね、久しぶりにDVD見たら主題化平井堅が歌ってました
そういやこの頃の平井堅はマイナーで今みたいに売れるとは思わなかったなあ
posted by テル at 13:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます、大晦日は仕事で年越しも飲み屋ですごすという新年と言う感じの全くしない年明けでした

友達と飲み屋なら良いんですけどね、普通に仕事終わって一人物同士帰っても寂しいから飲みに行こういうかなり切ない新年でした


大晦日の格闘技も紅白も全然見れず、まあ紅白は中島みゆきの地上の星以来全く見ていないんですけどね、あのときの地上の星も最初は力入りすぎたのかあんまり良い出来じゃ無いなあと思っていたんですけど、歌詞間違えてから最後までは最高でした、あの後オリコンで1位取って70、80、90、00の4年代でオリコン1位を取ると言う快挙もありましたし

曙はまた負けるし、相撲界のことを考えるならとっとと引退したほうがいいんですけどね、この人が相撲では強かったとしてもその横綱っていう過去も汚されるだけだと思うんですが・・・

また中尾VSヒーリングもとんでもない出来事があったようですね、テレビではやってないと言うことですがw
試合前のにらみ合いでキスして怒ったヒーリングに殴られての反則勝ち、これは武蔵のわざと背を向けて後頭部殴らせての判定勝ち以上の素晴らしい作戦です、試合をせずに勝つとはすばらしいの一言です

まあ視聴率とか考えるとエンターテインメントとしての格闘技も大事なんだろうし、作られた人気でも人気があるのならいいかもしれませんが、武蔵を持ち上げるのだけは勘弁してもらいたい、見てて面白い試合してくれるならいいんですけどね
posted by テル at 01:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

忘年会

年3回も忘年会やる会社ってどうよ・・・

まあ小さい会社なんで社員だけでやる飲み会みたいな感じで、とある社員の知り合いの店で安く飲むっていうのが2回続いただけなんですけどね

それに忘年会といっても仕事柄明日も大晦日も元旦も仕事はあるんで、年忘れたりはとても出来ない忘年会なんですが

しかしまあみんなビール飲む飲む、自分も結構呑むほうだと思っているんですがとてもかないません、しかも二次会三次会当然のように行って明日普通に仕事に出て来るんだからもうついて行けません

しかも聞いたところによると今日の朝5時まで麻雀していてそのまま仕事行ってさらに忘年会という意味不明のハードスケジュール


そして今日は河豚鍋、てっちりだったのですが自分には河豚ほとんど回ってこずに、豆腐と白滝と白菜で腹いっぱいっすよ!
そして締めの雑炊の前に何故かうどん登場・・・普通はうどんか雑炊か二択じゃないか?

皆河豚の出しの効いた雑炊食いたいとな、ああ俺も食いたいよ!


そんな立場の弱い下っ端の心の声など通用するわけも無く、残すのは失礼だと言うことでうどんの処理係に任命されましたよ、3鍋分のうどん食った腹に雑炊は入る訳も無くしめのアイスだけは何とか食って今年3回目の忘年会は終了しました


まあ、無理やり飲まされたりって言うのは無かったし、楽しかったんですがね。できれば美味しいものをもっと食いたかった・・・
posted by テル at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

プロジェクトX 最終回 中島みゆき歌う

NHKの人気番組プロジェクトXが6年間の放送を今日終えました、まあ演出とかネタ切れとか色々問題もあって最後はグダグダになっていましたが、なんだかんだ良い番組だったと思います

最終回は主題化を歌っている中島みゆきさんが出演するということでしたがどうせ最後に出るだけだろうと思ってビデオ取らずに仕事に行ったんですがなにやら1部でも本人のコメントと紅白のことやったとか・・・失敗した

全体の内容も良いとしてやはり秀逸だったのはエンディングのヘッドライト・テールライト、風が吹いたり微妙な演出もありましたがやっぱりこの人の歌はすごいです、以前コンサートに行ったときも感動しましたが紅白と言い今回と言いやはり素晴らしい

単純に歌唱力だけなら上の歌手も多いと思いますし、コンサートでも歌詞忘れるわ、ラジオの喋りは別人で知らない人が聞いたらまず引くとか色々ありますが
表現力と言うかなんか持ってるんでしょうね

スタッフロールを被せなかったNHKもGJ

そしてこの記事を書いている途中にアマゾンの音楽ランキングで89位から26位にいきなり上がってます、この番組見た人が買っているんでしょうね

追記、今見たら18位にまで上がっていました、売上のためにはもっとテレビに出たほうが良いんじゃないかと思ったり
ファンとしてはそのほうが嬉しいような、あんまり露出して欲しくないような複雑な気持ちですが

posted by テル at 23:51| Comment(1) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

 

今週のジャンプ、テニスは相変わらずですな、タンホイザーサーブってオペラから取ってくるのはいいんですけどなんかタンホイザーって間抜けに聞こえるのは俺だけでしょうか

あとスーパーサイヤ人になれと言う挑発にヤダとか言っておきながら結局すぐになってまたしても英語で喋る・・・

少しでも出し惜しみしたほうが格好良いとかでも思ってるんでしょうか

まあ勝負は決まってるんですけどね、これで主役負けたら見直すんですが・・・


見える人は倒したと思ったハセが復活、まあすぐ消えましたが。
武装錬金のパピヨンのようになるかと一瞬期待したんですが・・・
まあなんとか年越せたのでこのまま頑張って欲しい、掲載順位は相変わらずやばいですが

太蔵はなんか昔の漫画ネタ、ジョジョとかから現在連載中の漫画のネタにシフトしているようですこし残念、とはいえ生き残るためには仕方ないんだろうなあ
posted by テル at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のたかじん 2005年総括

今週のたかじんのどうなっても委員会は、「2005年許せん大賞」、「2006年大予想」ということで今年の総括的な内容で一つのテーマに深く時間を割くようなものではなかったのですが、パネラーに三宅田嶋宮崎、の三名が出ていることもあっていつものように戦後補償、従軍慰安婦などの問題で言い争っていました

個人的な考え方としては三宅宮崎両名に近いんですが、いわゆる左翼てきな人があまり登場しない、(オファーを出しても出てくれないとのこと)この番組に出て周りの意見にも負けず自分の意見を貫き通す田嶋先生はすごいと思います、思いますが人の話を聴かないのは不愉快ですね。
自分の意見だけは無理やり喋って、都合の悪い意見は聞かないフリしたり無理やり割って入って最後まで言わせなかったり。討論番組には不向きな人物だと思います。
なにより自分の意見を全く変えないので議論に進展が無いんですよね、従軍慰安婦だとか、強制連行だとか何度も取り上げたテーマにもかかわらず、その回が無かったかの用に同じ言葉の繰り返し、さすがに飽きてきました


江本氏の清原中村のオリックス入りにたいする「老人ホームになりかねん」ってのは冗談っぽく言っていましたが実際そうなりかねないのが怖い、巨人もFAで選手取り捲って若手が試合に出れず成長が遅れて、若手が使えないからまたFAと悪循環を繰り返していますがその二の舞にはなってほしくない所

補強ポイントに合わせたFA獲得なら何ら問題無いんですけどね、ロッテ小坂の巨人入りって理解できませんよ、守備が売りの井出を代打メインで使うようなアホなことに成らなければいいと思いますが

最近取り上げた刑法問題についてもまた軽くやっていましたが、やはり犯罪者側の人権ばかり優遇されている現在の制度はなにか間違っているような気がしてなりません、そりゃ生まれながらに持っている権利なんだから犯罪者にももちろん権利はあるんでしょうけど、人の人権大きく侵害しておいて犯罪者の人権だけを守るっていうのはねえ

今年はこの番組の放送地域も随分増えたようですが、今後も首都圏以外全国ネットになるように期待したいです、放送地域が増えたせいで内容が薄くなるようなら嫌ですけど
posted by テル at 00:24| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

クリスマスでも人狼

クリスマスに知人から今日は「ドラクエのレベル上げする」とか「漫画喫茶でこち亀全巻一気読みする」とか「彼女の家でビール飲みながら桃鉄する」などとクリスマスらしいメールが続々届いている今日この頃、みなさんは如何お過ごしだったでしょうか

自分は昼間は時間空いたのですが、朝夜は仕事も忙しくクリスマスなんてテレビの中にしかないと思っていたら帰りの電車に幸せそうなカップルの多いこと多いこと

男2人で仕事に疲れて帰るのが少し切なくなったりしましたが、クリスマスは本来家族と過ごすものだし気にしない気にしない


自分は帰ってから風呂入ってケンタッキーのチキンとビールで過ごすというとても充実した夜を過ごしましたよ



そしてPC立ち上げてやっぱり人狼、最近は占い師であっさり勝ったり共有者でふつうに勝ったりと順調だけどあんまりネタになるような村は無く無難に遊んでました

http://jinrou.dip.jp/~jinrou/

一週間とかかける人狼BBSはしんどくなってきたので最近はここの短期で終わる村に良く行くんですが
クリスマスパーティーな普通村 〜 13909番地
ではクリスマスの日に一人寂しく人狼やっている人の暴走が激しく面白い村になりました、勝負自体は結構あっさりしていたんですが名前のせいか妙な盛り上がりがあって楽しんでプレイできました

まあこんな日の夜に人狼やっている仲間がいるだけでも慰められました
一日に何度も更新サイトもあったりしますしねw
posted by テル at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

日本の捕鯨船がグリーンピースとボート接触

現在記事が読めなくなっていますが

 水産庁によりますと21日、南極海で5隻の船団を組んで操業していた調査捕鯨船に
 対して、環境保護団体グリーンピースの船2隻が接近し、横断幕を掲げるなどして
 捕鯨をやめるよう求めました。
 グリーンピース側はさらに小型のゴムボートを出して、鯨を引き揚げようとしていた
 捕鯨船の船尾に張り付くようにして抗議行動を繰り返しました。

 これに対して捕鯨船は、ボートに放水するなどし、一時、船とボートが接触しましたが、
 けが人はなかったということです。これについて水産庁は、「危険な行為をやめるよう
 繰り返し警告したものの、ボートが離れなかったため放水した」と説明しています。
 また「調査捕鯨は国際的に認められた合法的なものであり、妨害行為はきわめて
 遺憾だ」と話しています。

 一方、グリーンピース側は「今後も捕鯨に対する抗議行動は断固として続ける」
 としています。


とのことです

勿論グリーンピースが大変な地域に行って活動したりしていることも知っています、その功績は認めなくては行けないところもあるんでしょうとはいえ今回の行為は環境テロリストと言われても仕方のないものです

なんかねえ、豚牛食っても良いけど鯨イルカは駄目とか基準がようわからんのよ、しかもボートぶつけるって危険な行為をしておきながら反省など全く無く自分達は正しい行為をしているって思いこめるのが怖いね

自分達が守ると決めた動物を守るためなら人殺しも辞さないって感じなんですかね、なんか目的が正しいとしても手段が間違っていると駄目だって言うことも理解出来ないみたいで不思議
目的も正しいとは思えないけど


関連ページ

グリーンピース クジラ問題
日本鯨類研究所


posted by テル at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の英雄?

ES細胞問題『ノーベル賞』が欲しいワケ

黄禹錫教授の広告物を撤去

【論文ねつ造】黄禹錫教授、ソウル大学教授職を辞任

【ES細胞】黄教授の2004年度論文は先行研究の焼直し?

「早く早く」の文化が黄禹錫教授論文ねつ造の事態の原因


写真偽造認めた研究者を告発 ソウル大の黄教授

とまあ普通に考えたらありえない展開になっている論文偽装問題ですが
科学的なことはわかりませんが、普通に実験成功しているなら写真を偽装する必要無いんですよね、逆に言えば写真を偽装している以上実験失敗しているわけで・・・

しかしまあ最後の記事は無茶苦茶で笑えます、こんな人が韓国の英雄とか言われていたんですね

こんな実験は検証のために何度もやり直されるものだろうと思いますがいつまでも騙しとおせるつもりだったんでしょうか



2chのとあるスレにかかれたわかりやすいまとめ

韓国人の黄禹錫がヒトES細胞のクローンに成功と発表
   ↓
「ノーベル賞確実!」とされて韓国人の国民的英雄に
   ↓
韓国のテレビ番組が卵細胞の入手に倫理問題があるのではと報道
   ↓
韓国人が「国益を損ねた」と不買運動
   ↓
黄禹錫のファンクラブ設立。卵子提供ボランティア殺到
   ↓
論文共同執筆者が倫理問題で黄教授側と断絶宣言
   ↓
論文が注目され、サイエンス誌掲載の論文を再チェック
   ↓
写真の不備が指摘される
   ↓
論文のfig.がおかしいと2ちゃん生物板から物言い
   ↓
論文共同執筆者が論文からの名前削除を依頼
   ↓
黄禹錫、過労で入院→退院→再入院でファビョン発症
   ↓
ES細胞は最初からなかったと告白
posted by テル at 01:03| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

安楽椅子探偵が帰ってきた

安楽椅子探偵公式サイト

安楽椅子探偵と言えば、視聴者参加型の本格ミステリーです、出題編と回答編に分かれていて視聴者はビデオを何度も見てBBS等で議論して回答を探し、正解者の中で一番美しい回答をした人に賞金50万円が送られます

番組が関西限定のため、わざわざ関西まで来てホテルでビデオとって参加する人もいたり、ビデオ見すぎてテープが擦りきれたりする人もいたりしました

もちろん犯人を当てるだけではなく、そこに至るまでの過程を説明しないと正解とはみなされず過去の正解率は0,1〜3%という非常に低い数値です

自分も参加して何度かは回答当たったこともあったんですが、それは知人とチャットで議論したおかげで個人ではまず解けなかったと思います

正直に言うとなんじゃこれは、というようなトリックもあったりして本当にこれが本格ミステリーと言っていいのだろうかと思うこともありましたが、推理小説好きならまず見て損は無い番組です

放送は来年三月予定だそうです



ただ一つ思うことは、この番組のトリックは有栖川有栖と綾辻行人の合作なんですが

早く館シリーズと学生アリスを完結させろと、まあ館は暗黒館久しぶりに出したしミステリーランドでも出すようなことを言っていたからいいんですが、学生アリスは確か5作で完結と言っておきながら3作目で完全にストップしてますよ、はよ出して下さい

posted by テル at 14:14| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

クリスマスの思い出

いや早いもので今年ももうすぐ終わります

クリスマスだの正月だのイベントもりだくさんで、多くの人は楽しく過ごすのでしょう
だがしかしクリスマスや正月にも働いている人は勿論います、そして自分もその内の1人です

まわりはカップルだらけの中で仕事はせつなくなりますよ、しかもそのカップルが楽しく過ごすための仕事ですからなおさらせつない

ちゅうかねクリスマスって言うのは家族と過ごすものでしょう、なにがクリスマスにデートだ、ただやりたいだけじゃないんかと。自分のツレはクリスマスに見事ヒットして子供作ったりしてましたよ

正月もね、カウントダウンのイベントなんてカップル山ほど来るんですよ、そして年明けたらホテルなり部屋行ったりするんでしょうよ

ああ、どうせ俺は彼女もいないしクリスマスも正月も仕事じゃい
なんかね幸せそうなカップル見てるとこんな日に自分はなにやってるんだろうとか思うわけですよ

いやね彼女が欲しいとか言うわけではないんですよ、ただクリスマスにカップルで過ごすという風潮がが許されないだけです

posted by テル at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

犯罪抑制と犯罪助長

児童ポルノや暴力的なコミック,
過激なゲームソフト等の蔓延の問題が指摘される。政府においても内閣府を中心に時代を
担う青少年の健全育成に対する世論の喚起に努める。(


まあ立場上仕方ないとはいえ無茶なことをやってくれます、こう言ったいわゆる過激な描写が犯罪の抑制、こういった映像、ゲームを見ることによる発散の効果を考えることなく危険面だけを議論するのことにどれだけの意味があるのでしょうか

そもそも青少年の犯罪は以前から余り増えていないという統計もありますし、凶悪犯罪を犯すには
遺伝的な脳の状態、幼少時の環境、、事件前後の環境、状態など色々な要素が関係するのにこれだけに要因を求めるのは不完全と思います

まあ、かんたんに規制できるし政府にすれば楽なんでしょうけど

こういったものは絶対数では決められないとは思います、過激なゲームで発散して犯罪をするのをやめようとする人がいても、こういったゲームの影響で犯罪を犯す人がいるならそれを規制する必要が圧のだとは思うですがあまりに安易な考えだと思います

posted by テル at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

今週のたかじん、死刑制度

あいかわらずたかじんのどこまでいって委員会はすごいテーマで討論する番組だなと
今までも、中国韓国、核武装などなど色々なテーマでやってくれていますが、今回は死刑制度について

先進国で死刑制度を取っているのがアメリカの一部の州と日本ぐらいってのには驚きました、中国もやっているようですがあれ先進国じゃないですしね
なんか欧州も凶悪犯とか銃で射殺してそうなイメージがあるんですが偏見でしたか

パネラーにアンケートを取るんですが、その設問もいい、普通なら死刑制度賛成反対ってなりそうなものを、「あなたなら刑を執行するボタンを押せますか?」ふつうに賛成反対だけではなく自分ならどうするかを問ういい質問だと思いました

しかし一国の大臣が死刑執行のサインはしないって表明ただの職務放棄にしか見えないんですがこんな人が大臣でいいんでしょうか、すぐ撤回するのも情けない

もちろん冤罪で死刑なんてことはあってはいけないことですが、犯罪者の再犯を防ぐことが出来るという点や、一度人の人権を侵害した人間の人権をそこまで必死に守る必要があるのか疑問です

凶悪犯罪が起こると犯罪者の人権ばかりがクローズアップされて、被害者とその家族の人権がないがしろにされているのに、実名も公表されず、刑期を終えたら普通に出てくるのは間違っていると思うのですが、あまり詳しくないんですが法律上死者の権利は保護されないらしいですね

ちなみに死刑囚は労働もせずに1年100万円あたりの経費をかけているらしいですね、勿体無いと思うのは間違っているのでしょうか

人権を侵害した奴の人権が制限されることは、何ら問題があることではない。って某掲示板に書いてあったんですけどその通りだと思います


死刑は犯罪率低下の要因にはならない
死刑は再犯は防げる

と言う言葉もあるそうですね、実際死刑制度廃止している欧州と犯罪率はあまり変わらないそうです、この点をとって死刑は犯罪の抑止力にはならないから廃止すべきと言う声もあるようですが


死刑は犯罪率低下の要因にはならない
死刑は再犯は防げる

という考えもあるので一概には言えませんね

死刑廃止論者に感情論だけとか先進国の多くが死刑廃止しているからという人が多いように感じるんですが、自分は死刑制度存置派です
posted by テル at 19:52| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

中国の脅威

攻撃意図なくても中国は脅威=民主・前原氏



前原代表に強い風当たり 鳩山、菅両氏が相次ぎ苦言



なにやら民主党内でも意見が割れているようですけど、中国が攻撃意図ないっていうのは何かの冗談でしょうか?チベットとかウイグル自治区とか検索すればすぐにわかることなんですけど・・・

現在国民が中国を脅威に感じているのになぜに民主党、社民党の政治家の人達はそんなに必死になってまで中国にごまをするのか理解できない、自民党と主張が変わらないってことも言ってますが、現在の中国にすりよってまで自民党と意見を異にする必要性があるでしょうかね

与党の意見に反対することだけが二大政党制の意義だとおもっているならもうどうしようもないなあ


なにより現在も領海侵犯とか普通に先制攻撃してるようなもんだと思うんですけどね
日本も先制攻撃しない意図で核武装とかするのは無しなんでしょうか・・・


ああ、2chとたかじんのどこまで言って委員会の影響でどんどん中韓嫌いになっていく
posted by テル at 21:27| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

今日の人狼

今日も今日とて人狼やってます、短期村なので1時間もあれば勝負が決まるのが嬉しいところ
その分じっくりと考えて推理する時間はないので信用勝負になってまた長期勝負とはちがうゲーム性なのもおもしろい

今日は2回やって狐と村人。狐ではうまく潜伏して勝ったけど狐で勝つと喜ぶのが自分だけなのが少し寂しい・・・出きれば能力者騙りやって狐で勝ってみたいんだけど難しそうだなあ

一方村人ではミスリードしまくり・・・

だって初日犠牲者(かならず最初に殺される)が占い師で狼が占い2騙りなんてわからんやん!

殺伐とした空気になることも多々ありますが推理好きならやって損は無いゲームです
posted by テル at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

非モテ男の悩み

自分はモテ無いんですが、別にそれでいいと思っているんですよね。
女性と喋るよりも面白い本読んでるほうが楽しいし、休日に面白い本読みながらコーヒー飲むなんて至福の時間ですよ

ただ周りの友人はそう思っていないらしく、諦めるなとか、努力が足りないとかいうわけですよ、大きなお世話です、三次元には興味無いんでいや違う、どっちが楽しいかと比べたときに綺麗なお姉ちゃんとしゃべるよりも本を選ぶだけなんですよ

まわりの普通に遊んでいる友人達は気を使ってかコンパやら夜の店やら誘ってくれるんですが正直しんどいんですよね

以前とつとつと説得されたことがあります

「いいか、人類の使命は子孫を引き継ぐことだ、だから女性と付き合うのは人間として当然の欲求、いややりたくなくてもやらなければいけないことなんだ、だからお前も子供を作るための行為をするために努力しろ」と

いや、それは浮気の正当化する理由にはならんだろうと思いながら、いや俺子供嫌いだからいい、っていって済ましたんですが


あと友人達よ、女に興味無いからといってホモ疑惑はやめてくれ
posted by テル at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

友人の結婚

まあ自分もいい歳なんで、周りの友人も結婚してる奴多い訳ですよ。
学生自分に子供作って結婚したやつやら、一度失敗してまた再婚するやつとか。普通に結婚してそのまま幸せに生活してる奴も勿論いますけどね、水子の霊いくつも持っていて結婚してない奴もいますが・・・

結構前の話なんですが、友人の一人がまた結婚するとの知らせを別の友人から聞いて、また金がかかるけどめでたいならいいかと思って電話したら、何故かえらく暗く沈んでるんですよ。マリッジブルーってやつかいなと思って事情を聞くと子供が出来て結婚することになったと言うんです

まあ順番としては正しいとは言えないかもしれないけど最近多いし別に気にすること無いやん、と軽く言ってみたら


「なあ妊娠してから中絶できるのいつまでか知ってるか?」

いや詳しく知らんけど、まさか今更子供中絶して結婚止めるつもりか?それは無茶やろ

いや、すでに中絶できないくらい日がたってから「子供できた、結婚してくれ」って言われてな・・・逃げ道無いわ

!!! 

おいおい、そんな女と結婚して大丈夫かよと思いながら数年、今では子供3人作って5人家族で幸せに暮らしてるとさ


もうすぐまた友人の一人が結婚するんですが正直結婚のどこがいいのかわからんです
posted by テル at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

気になったニュース1209


アガサクリスティーのそして誰もいなくなったゲーム化


あの作品をどうゲームに仕上げるか興味があります、そういえば森博嗣の「すべてがFになるも」ゲーム化されてましたね、やったことはないですが


ヴァルキリープロファイル続編製作決定


こちらもゲームの話題、前作は結構楽しんでプレイしたんですが、メモリーカードの破損によりやる気をなくしてしまい、未クリア。まだ部屋のどこかに眠っているんでこれを期に再プレイしてもいいかな・・・


ディズニー映画「ナルニア国物語」が英王室御前試写会で上映


実は読んだこと無いナルニア国物語、海外物はどうも苦手で・・・映画なら見ようかとも思うけどディズニーってのがちと微妙


FictionJunction YUUKAがニューアルバム「Destination」発売記念ライブレポート


以前アルバム発売記念で行なわれたライブのレポートです、大阪でもやってくれればいいのに
前回テレビに出たときも見逃したのが残念
posted by テル at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品無料仕入戦隊『電脳卸』 アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。